俳優・演出家の大谷亮介が率いる劇団、壱組印。

過去の公演

私は後悔する

 

 或る日僕は「後悔」というものについて考えていて、ふと思いついた。後悔とは過去に向かって夢を見ること、そして希望とは未来に向かって夢を見ること。後悔することと希望することは、同じ行為なのではなかろうか。だとしたら、後悔とは後ろむきの希望である。

 希望が無駄でないのと同じく、後悔もまた無駄ではないのだな、と。

原田 宗典

 

■東京:
2004年9月22日(水)〜10月3日(日)
新宿 THEATER/TOPS
■岡山:
岡山芸術祭参加
2004年10月8日(金)〜9日(土)
西山アイプラザ
■作:
原田 宗典
■演出:
大谷 亮介
■出演:
大谷 亮介
草野 徹
大塚 健司

北村 岳子
藤崎 卓也
六角 精児
■お問い合わせ:
プリエール
03-5942-9025(平日11:00〜18:00)

 

音楽 野田 晴彦
振付:本間 憲一

照明:富松 博幸 宇野 理良
音響:安良岡 茂 二木 くみ子
舞台監督:野口 毅 尾花 真
衣裳:三茶小町
衣裳協力:小野 康子 伊藤 紅音
ヘアメイク:近藤 澄代

写真:伊東 和則
宣伝写真:久山 城正
宣伝美術:寺久保 吉完

制作:中野 良恵(team BooGie)
   大谷 薫平(ふぁーすとくらす)

協力:豪勢堂グロウブ
   芹川事務所
   プランニング・クレア
   舞プロモーション
   プリエール
   はらだしき村

企画・製作:壱組印

 

大谷亮介一人芝居『劇的人生劇場 彼の人生の場合と彼女の人生の場合』 大谷亮介一人芝居『劇的人生劇場 彼の人生の場合と彼女の人生の場合』裏面

トップページ | 公演情報 | 壱組印とは | 稽古場日誌 | お問い合わせ |  サイトマップ
壱組印  web:http://www.ichikumi.net/  mail:お問い合わせはこちら
©壱組印(ichikumijirushi)  このサイトに掲載してある、全ての文章・画像その他のコンテンツの無断転載は禁じます。